03 七ぶら!キネマ観光 「七間町に行ってくる!」(まちめぐり野外ダンス)

[ 演目紹介 03 ]

七ぶら!キネマ観光 「七間町に行ってくる!」
出演:中村蓉(ダンサー、振付家)
場所:人宿町やどりぎ座〜常磐公園
日時:3/15(日) 13:30 – 14:45

かつて全国でも有数の映画街だった七間町。その頃の静岡市民ならだれでも「七間町に行ってくる」とは、映画を観に行くという意味だと理解するでしょう。また「七(しち)ぶら」とは活動写真が一斉を風靡した大正時代に流行った七間町の散策のことを言います。ダンサー中村蓉は在りし日の七間町と「キネマ/映画」をモチーフにこの界隈の店舗や空き地などを観光ツアーガイドのようにツアー客を引き連れて七ぶらし、その華やかし頃を偲ばせるダンスを披露します。

@金子愛帆

プロフィール
中村蓉(なかむらよう)
早稲田大学在学時コンテンポラリーダンスを始める。2009年より小野寺修二、近藤良平、室伏鴻の振付作品に出演、アシスタントを務め、2010年自身の作品を創り始める。ルーマニア・シビウ国際演劇祭、東アジア文化都市式典(韓国光州・横浜)など国内外で作品を上演。二期会オペラ『ジューリオ・チェーザレ』やロックバンドsumika「MAGIC」MVの振付も担当。2018年ドイツに2ヶ月滞在し振付したマインフランケン劇場製作オペラ『NIXON IN CHINA』(演出:菅尾友)はベルリン放送が選ぶ年間ベストプロダクション10に選出された。他にダンサーとして郷ひろみ「笑顔にカンパイ!」アブリル・ラヴィーン「Hello Kitty」MVにも出演。〈歌謡曲スイッチ〉と題し、八代亜紀「雨の慕情」など名曲の歌詞に登場する人物になり切って踊るダンスワークショップを各地で展開中。
受賞歴: 2012年ダンスコンテストNEXTREAM21審査員特別賞、第1回セッションベスト賞
    2013年横浜ダンスコレクションEX審査員賞・シビウ国際演劇祭賞
    2014年トーキョー×ソウルデュオダンスフェスティバル人氣賞
    2016年第5回エルスール財団コンテンポラリーダンス部門新人賞

関連記事一覧