07 ボーイズ・オン・ザ ・ラン

[ 演目紹介 07 ]

ボーイズ・オン・ザ ・ラン
出演:酒井大輝、新宅一平、仁村俊佑、吉田卓央、五十嵐結也
場所:札の辻クロスホール
日時:3/15(日) 16:30 – 17:00

男子5人によるダンス公演

[ プロフィール ]

酒井大輝
ダンサー
大学在籍時に身体表現に触れ、コンテンポラリーダンスを始める。
運動療育士(発達に凸凹のある子どもの支援)として働く傍ら、数多くの振付家の作品に出演。教育現場ではダンスのアウトリーチ活動も積極的に行っている。子どものやる気を引き出すことを得意とし、ちびっ子ウケはすこぶる良い。
主な出演作品:ニヴァンテ『ライトな兄弟』(作・演出:藤田善宏)、風琴工房「Penalty killing」(作・演出:詩森ろば)

新宅一平
ダンサー
京都において舞踏家の今貂子、振付家の山下残の活動に参加。
上京後は伊藤キム主宰「輝く未来」に所属。
ダンサーとしてBABY-Q、off-Nibroll、小野寺修二、鈴木ユキオ、田畑真希らの舞台に出演。
2011年、さらなる舞台表現の可能性を探るべく
ファンシーな創作ダンス集団「ドドド・モリ」を結成する。

仁村 俊祐
サラリーマン
神奈川県出身。元俳優であり、かつては映画やドラマにちょい役で出たりしていた。
「地獄でなぜ悪い」という映画に結構いい感じの役で出演したのが彼の唯一のキャリア。
劇作家、演出家の平田オリザの私塾、無隣館の3期生であったが、僅か一年で退塾となった。
その後、アルバイトもクビになった。
前回のボーイズオンザランの公演は丁度その頃。

吉田 卓央
プログラマー・デザイナー
昭和最後の生まれ。母、初美の愛をうけスクスクと育った。おっかさん、わし、ドイツにいくんやで…初美は号泣した。わし、ベルリンでビッグな男になって帰ってくるさかいに…そんな男が元シェアメイト・五十嵐くんのオファーで緊急帰国!?!?わしパソコンのことしかわからんよ!?!?

五十嵐結也
ダンスパフォーマー
振付家
役者
川越生まれ、長野、山形育ちのインクレディブル5頭身
「ふんどし日和」と称し、日本の風景美と共に長すぎる赤フンドシをはためかせた写真がバズる。
それを足がけに「あらびき団」「行列ができる法律相談所」「ENGEI GRAND SLAM」「ウチのガヤがすみません」などTV出演に加え、雑誌、web等に多数取り上げられる。
顔のデカさは破壊力である。

関連記事一覧